2017.09.27
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
2017.09.27

【恵比寿麦酒祭りイベント部】フレアバーテンダーによる「青空のビヤカク」イベントご報告(9月18日篇)

今年も恵比寿麦酒祭りにご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました☆
今回は、今年から恵比寿麦酒祭りの会場となった「サッポロ広場」で、2017年9月18日(月)に行われたフレアバーテンダーCafe Bar Visionの高橋さん、クジラエンターテインメントの高木さんによるショーと「青空のビヤカク」販売についての様子をお伝えしたいと思います。



Cafe Bar Visionの高橋さん(右)、クジラエンターテインメントの高木さん(左)







Q:カクテルのネーミングの由来、特徴、レシピを教えてください

A:

「ブリーズビヤ」(写真右)
ブリーズ=そよ風という意味ですが、フルーツリキュール(ヒプノティック)とローズウォーターを組み合わせてみた時に、頭の中に浮かんだのが「心地よい風が吹いている」というイメージだったので、この名前をつけました。
ヒプノティックにローズウォーターを合わせ、「青空のエール」を入れて完成です。

「ボタニカルビヤ」(写真左)
ベネディクティンという薬草系のリキュールにアサイージュースを合わせ、「自然」や「健康的」なイメージがあったのでボタニカルと命名しました。
ビールを飲んでいるのに健康になれそう!という、健康志向の高まっている女子受けも裏テーマです。
ベネディクティンにアサイージュースを合わせ、「青空のエール」を入れて完成です。


Q:このカクテルを選んだ理由などを教えてください

A:

せっかくサッポロビールさんのイベントなので、使うリキュールは商品の中から選んでみよう!と色々と試した結果、「青空の下で飲んだ時に気持ちが良いもの」というテーマにぴったりきたのがこの2品でした。
青空の下、秋風の吹く芝生の上で楽しむのにぴったりな「青空のビヤカク」ができたと思います。


Q:「恵比寿麦酒祭り」に参加してみた感想をお聞かせください

A:

今日は2回もショーをさせていただき、どちらも盛り上がったので自分たちも本当に楽しかったです。
ショーの後のキッチンカーでの販売では、直接お客さまとのやりとりもあったのですが、「みんな本当にビールが好きな人たちが集まってるんだな」とビール愛を感じました。
今日は少し暑すぎるくらいでしたが、本当にいい天気だったので、「青空のエール」が似合う、太陽+ビールを間近に見ることができて良い体験でした。
できれば自分も飲みたかったです(笑)(高橋さん)

サッポロ広場の芝生が綺麗で、その上でビールを楽しんでいるお客さまもみんな居心地が良さそうなのが印象的でした。
「青空のエール」にマッチした良い天気だったこともあり、2回のイベントも盛り上がってよかったし、何より自分たちが一番楽しめました。(高木さん)


Q:お店のPRをお願いします

A:

Cafe & Bar Vision(高橋さん)https://www.facebook.com/cafebarvision/
一見オーセンティックなバーなのですが、土地柄もあり(群馬県伊勢崎市)賑やかな人にも静かに飲む人にも、また、バーなのでカクテルもありますが、ビールも焼酎も備えているので、それぞれの人がその人なりの楽しみ方ができるお店になっています。
実はカラオケが無料で楽しめることもあり、カラオケが始まるとスナックのような様相にも・・・市内のバーでは一番だと思っているので、伊勢崎にいらした際にはぜひお立ち寄りください!

クジラエンターテインメント(高木さん)http://kujiraentertainment.com/
エンターテインメント中心の、ラスベガスをイメージしたお店です。
店員全員がパフォーマー(フレアバーテーダー、ダンサー、シンガーなどなど)ということもあり、個人やユニットでショータイムが開催されるので、どんな方でも楽しんでいただけると思います。新宿にいらした際にはぜひお立ち寄りください!

高橋さん、高木さん、ありがとうございました!!!
-------


夜は雰囲気がガラリと変わり、閉店時間まで大賑わいでした。
元になった議論

Top btn